スポンサードリンク

2016年02月14日

確定申告 ガイド 万全

「収入と所得は全く別物です」と言ってピンと来る方は商売人なんだと思います。私も会社勤めをしていた頃は漠然としたイメージしか持っていませんでしたが、今はハッキリとその違いがわかります。ざっくりと説明しますと、収入とは稼いだ金額全てを指し、所得は収入から経費を引いた額を指します。確定申告書には大きく分けて2つの様式があります。それぞれ申告書Aと申告書Bです。申告書Aは給与所得、雑所得、配当所得、一時所得のみの方が使う申告書です。

サラリーマンが住宅ローン控除をする際や、公的年金を受け取っている方が医療費控除をする際などに使われます。個人事業主やフリーランサーの所得は事業所得にあたるため、申告書Bを使います。第五表は、確定申告を提出後に申告内容の間違いがある場合や所得税の額が増えるときに使います。修正申告と呼ばれる手続きになります。個人事業主が申告書B以外に提出しなければいけないものがあります。個人事業主は青色申告者であれば、青色申告決算書を提出する必要があります。

また白色申告者であれば、収支内訳書の提出が必要です。これらの書類は売上・経費・所得などをまとめた内容になり申告書Bの根拠資料にもなります。しっかりと作成しておきましょう。


posted by 確定申告とは at 13:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 確定申告 ガイド 万全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月02日

確定申告 控除 住民税

確定申告は所得税を納めるためにします。会社員の場合ですと、毎月支払われる給料から自動的に所得税が源泉徴収という形で天引きされているので意識することがありません。ですから自分でやる必要のあることは、年末調整のときに個人的に支払った生命保険や地震保険の額を年末調整用の用紙に記入して、支払い証明書と一緒に会社の経理担当へ提出する程度になります。確定申告を青色申告という方法で行えば、その年の赤字を翌年以降に繰越せます。例えば1年目が赤字で、2年目が黒字だった場合、1年目の赤字分を2年目の費用として繰り越せます。これはとてもありがたい制度です。

私も個人事業主として1年目の赤字をこの仕組みを利用して翌年に繰り越しました。おかげで節税になりました。私は元々経理の仕事をしていて簿記もできたので自分で処理しました。「青色申告っていわれても何やればいいかわかんない!」と思ったら税理士にお金を払ってやってもらうのもよいかと思います。お金を出すだけの価値がありますよ。住宅ローンや自動車ローンといった一般的なローンを申し込むときに必要になってくる所得証明があります。

会社員の場合ですと、年末調整が終わった後にもらえる所得税の源泉徴収票がこの証明にあてはまります。個人事業主やフリーランサーの場合は、収入を証明するために確定申告をして市役所などから所得証明を発行してもらう必要があります。
posted by 確定申告とは at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 確定申告 控除 住民税 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月25日

確定申告 時期 提出

確定申告は、専門の申告用紙を使って行いますが、申告用紙は申告する内容によって3種類ありますね。ざっくり分けると申告書Aを使うのはサラリーマンやOL、年金生活者、申告書Bを使うのは個人事業主や不動産賃貸収入がある人、分離課税用を使うのは株式や土地・建物を売ったり退職所得があった人という風に分かれるそうです。それぞれの用紙のダウンロード先を紹介しておきます。どこまでを医療費に含められるかという線引きがありますので、そういったものを気をつけてチェックしておくのがよさそうです。たとえば、健康診断や人間ドックにかかった費用は治療目的ではないため医療費控除の対象にならないそうです。また歯の治療代も自由診療の場合は医療費控除の対象外になるケースもあるみたいです。

資格を持つ人にあんま・マッサージ・はり・きゅうをしてもらって払った費用は医療費控除の対象になるそうです。このようにケースごとに医療費控除の対象になる、ならないがありますので、施術受ける際に担当の医師に相談するのがよいかと思います。所得税は所得に対して掛かる税金のことですが、所得の種類によって課税のされ方も変わってきます。所得の種類は10ありますので、それぞれどういった内容なのか見ておきましょう。事業所得とは、個人事業主やフリーランサーが営む事業から得られる収入が該当します。農業、漁業、医者、弁護士、芸能人、競馬騎手などが該当します。

それらの人が本業で得た収入のことを指します。利子所得とは、金融機関に預けている預貯金の利子や保有している公社債の利子などを受けとることで得た収入のことを指します。配当所得とは、株主や出資者などが法人から受け取った配当による収入のことを指します。不動産所得とは、土地や建物などの不動産を貸して得られる賃貸収入などのことを指します。不動産ではありませんが、船舶や航空機を貸し付けて得られる収入も不動産所得に該当するそうです。
posted by 確定申告とは at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 確定申告 時期 提出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
確定申告とは」の先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。